MENU

ユナイテッドオフィスの評判・口コミは?安い?料金・特徴まとめ【バーチャルオフィス】

ユナイテッドオフィスの評判・口コミは?安い?料金・特徴まとめ【バーチャルオフィス】

オフィスを持たずにビジネスを始めたいならば、バーチャルオフィスがオススメです。法人登記できる住所や電話番号のみを借りられるサービスであり、会社経営の費用を抑えることができます。

さまざまなバーチャルオフィスサービスがある中でユナイテッドオフィスは魅力的なポイントがたくさんあり、口コミでも評価が高くなっています。

本記事ではユナイテッドオフィスについて、口コミ・評判やオススメできるポイント、利用の流れまで解説します。ユナイテッドオフィスに興味のある方は参考にしてください。

\ 申し込みに進む /

※ 今だけ特別なキャンペーン実施中

目次

ユナイテッドオフィスとは

ユナイテッドオフィスは都内の一等地に多くの店舗を展開するバーチャルオフィスです。オフィス住所や電話番号、FAX番号を借りることができます。さらに、送られてきた郵便物の転送や電話の応対まで対応してくれる便利なサービスです。

ユナイテッドオフィスはさまざまなサポートサービスが充実しています。たとえば、会社設立登記の代行を5,500円で依頼できるのが特徴です。また、貸し会議室の提供をしており、打ち合わせや商談などで活用できます。

都心のオフィス住所を利用できて、オフィスに必要な機能が充実しており、ビジネスをトータルでサポートしてくれるのがユナイテッドオフィスの魅力です。

都心の一等地の住所を利用したいと考えている方にユナイテッドオフィスはおすすめのバーチャルオフィスです。

ユナイテッドオフィスの住所まとめ

ユナイテッドオフィスは2023年7月現在でバーチャルオフィスを全部で8店舗展開しています。ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスの住所を以下にまとめました。

店舗名住所最寄り駅
バーチャルオフィス青山 UNITED-Office東京都港区南青山2丁目2-15 win青山ビル青山一丁目駅 徒歩1分
バーチャルオフィス銀座 UNITED-Office東京都中央区銀座6-13-16 銀座Wallビル銀座駅 徒歩3分
バーチャルオフィス表参道 UNITED-Office渋谷区神宮前6-29-4 原宿komiyaビル明治神宮原宿駅 徒歩1分
バーチャルオフィス東京日本橋 UNITED-Office東京都中央区日本橋2-2-3 RISHEビル日本橋駅 徒歩3分
バーチャルオフィス渋谷 UNITED-Office東京都渋谷区渋谷3-1-9 渋谷YAZAWAビル渋谷駅 徒歩6分
バーチャルオフィス虎ノ門 UNITED-Office東京都港区虎ノ門1-16-6 虎ノ門Rapportビル虎ノ門駅 徒歩3分
バーチャルオフィス新宿 UNITED-Office東京都新宿区西新宿7丁目5-5 Plaza西新宿新宿駅 徒歩5分
バーチャルオフィス池袋 UNITED-Office東京都豊島区西池袋3-22-5(開設準備中)

東京都内の代表的なエリアにユナイテッドオフィスはバーチャルオフィスを展開しています。どのバーチャルオフィスも、駅から歩いてすぐの好立地にあるのが特徴です。

ユナイテッドオフィスの評判・口コミ

ユナイテッドオフィスへの良い口コミと悪い口コミをまとめました。

ユナイテッドオフィスの悪い評判・口コミ

ユナイテッドオフィスに対する悪い評判・口コミについて調査した結果該当する口コミは見つかりませんでした。随時更新していきます。

ユナイテッドオフィスの良い評判・口コミ

ユナイテッドオフィスに対する良い評判・口コミについて調査した結果該当する口コミは見つかりませんでした。随時更新していきます。

\ 申し込みに進む /

※ 今だけ特別なキャンペーン実施中

ユナイテッドオフィスの料金プラン

ユナイテッドオフィスは全部で4つのプランを用意しています。それぞれのプランの料金を以下にまとめました。

プラン名初回登録料月額料金サービス内容
メールボックスプラン5,500円3,850円
6ヶ月前納:2,860円/月
12ヶ月前納:2,310円/月
・住所利用
・郵便物受取
・週1回郵便物転送
・会議室利用
メールボックス 通知プラン5,500円4,620円
6ヶ月前納:3,850円/月
12ヶ月前納:3,100円/月
・住所利用
・郵便物受取
・週1回郵便物転送
・会議室利用
・郵便物到着の通知
テレボックス Ⅰ
専用電話付きプラン
初回登録料 5,500円
保証金 10,000円(解約時返金)
7,000円
6ヶ月前納:5,500円/月
12ヶ月前納:4,400円/月
・住所利用
・専用電話受信
・郵便物受取
・週1回郵便物転送
・会議室利用
・郵便物到着の通知
・共有FAX受信転送
テレボックス Ⅱ
(電話秘書)プラン
初回登録料 5,500円
保証金 10,000円(解約時返金)
9,900円
6ヶ月前納:8,800円/月
12ヶ月前納:7,700円/月
・住所利用
・専用電話受信
・郵便物受取
・週1回郵便物転送
・会議室利用
・郵便物到着の通知
・電話秘書(20コールまで無料)
・共有FAX受信転送

メールボックスプランは住所利用に加えて郵便物の受取と週1回の郵便物転送、さらには会議室を利用できるプランです。

郵便物到着の通知を受けたい場合には、メールボックス通知プランを利用しましょう。

専用電話の受信や共有FAXの受信転送を行いたいならば、テレボックスというプランがあります。

テレボックス Ⅱのプランの場合は、20コールまで無料の電話秘書の利用が可能です。

それぞれの目的に合わせて最適なプランを選びましょう。

また、ユナイテッドオフィスではさまざまなオプションプランを用意しています。

ユナイテッドオフィスで利用できるオプションプランと料金を以下にまとめました。

オプションプラン料金
即日転送1,100円/月
専用電話番号03で発信1,100円/月
03発着信。代表電話で複数内線着信、内線通話0円1,650円/月
パソコン、タブレット、スマートフォンでFAXを送受信1,650円/月
株式会社・合同会社設立5,500円

必要に応じてオプションプランを選ぶと良いでしょう。

ユナイテッドオフィスのメリット・デメリット

ユナイテッドオフィスにはどのようなメリット・デメリットがあるのか紹介します。

ユナイテッドオフィスを利用するメリット

ユナイテッドオフィスのメリットを以下にまとめました。

  • 充実したオフィス可能を活用できる
  • 貸し会議室を利用できる
  • 5,500円で株式・合同設立登記を代行する
  • 都心の一等地に拠点がある
  • スマートフォンで03発着信が可能

ユナイテッドオフィスにどんなメリットがあるのか具体的に紹介しましょう。

充実したオフィス機能を活用できる

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを利用することで、さまざまなオフィス機能を活用できます。自宅にいながら会社の住所や電話番号、FAX番号を借りてビジネスができるのが特徴です。届いた郵送物の転送や電話の転送、秘書代行といったサービスも受けられます。ビジネスで必要になるオフィス機能を提供しており、仕事をサポートしてくれるのがユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスです。

貸し会議室を利用できる

ユナイテッドオフィスではすべての店舗において貸し会議室を提供しています。利用したいときにいつでも気軽に利用できるのが特徴です。契約しているバーチャルオフィスの店舗だけではなく、他の店舗の貸し会議室も利用できます。

貸し会議室の利用料金は1室1~4名の部屋が275円/30分、1~14名の部屋が550円/30分です。渋谷表参道、南青山、渋谷、西新宿の貸し会議室については土日祝日でも利用できます。

貸し会議室は完全個室であり、室内にはホワイトボードとモニターが完備されているため便利です。

すべてのプランにおいて貸し会議室のサービスが付帯されています。

5,500円で株式・合同設立登記を代行する

ユナイテッドオフィスは株式・合同設立登記の代行を5,500円で行っています。登記申請書類の作成から登記手続きまでトータルで代行してくれるのが特徴です。これからユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで法人設立を検討している方は、登記手続きの代行を依頼すればスムーズに合同会社や株式会社の設立ができます。

法人登記手続きの際に発生する登録免許税や定款認証手数料といった法定費用は別途必要になる点に注意しましょう。また、会社設立代行を依頼できるのはテレIプラン以上で年間契約をしている新規会員限定です。サービスプランであり、利用できるのは月10社限定とされています。

都心の一等地に拠点がある

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは都心の一等地に店舗を展開しているのがメリットです。中央区銀座や日本橋、港区青山、渋谷、西新宿など都心の一等地の住所を利用できます。

いずれの店舗も駅から徒歩圏内にあってアクセス良好です。普段は自宅からビジネスを行い、都心へ足を運ぶ用事があれば、気軽にバーチャルオフィスの店舗へアクセスできます。

スマートフォンで03発着信が可能

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスではスマートフォンで03発着信が可能です。03で始まる専用電話番号を発行して、携帯や自宅の固定電話に転送できます。全国どこにいてもスマートフォンによって03番号からの受信が可能なため、地方在住の方でも都内の電話番号でビジネスできるのがメリットです。03番号の転送は固定電話で12円/3分、携帯電話で23円/分の手数料がかかります。

また、オプションとして03番号による発信も可能です。全国どこにいてもスマートフォンから03番号の発信ができます。

ユナイテッドオフィスを利用するデメリット

ユナイテッドオフィスのデメリットを以下にまとめました。

  • 店舗は都内のみ
  • 受け取れない郵便物がある

ユナイテッドオフィスを利用するデメリットを紹介します。

店舗は都内のみ

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスの店舗は都内にしか展開していません。地方在住の方でも利用できるのですが、都内に店舗があるため気軽にアクセスしにくいです。また、東京から遠くの地域から利用する場合は、郵便物の転送に時間がかかる点にも注意しましょう。東京の店舗に郵便物が届いてから自宅で受け取るまでに時間がかかり、ビジネスの影響が出る可能性があります。

受け取れない郵便物がある

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスでは受け取れる郵便物受け取れない郵便物があります。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで受取に対応している郵便物は以下の通りです。

  • 通常の郵便物
  • 宅配便
  • 書留(不在票)

以下の郵便物の受取には対応していないため注意しましょう。

  • 裁判所関係
  • 現金書留
  • 商品券等金券
  • 生き物
  • 危険物
  • 本人確認が必要となるもの
  • 転送不可の郵便物

あらかじめどんな郵便物であれば受取に対応してくれるのか確認しましょう。

ユナイテッドオフィスと他社バーチャルオフィスを比較

ユナイテッドオフィスと、他社の代表的なバーチャルオフィスを比較しました。

サービス名初期費用月額料金主なサービス主な店舗
ユナイテッドオフィス5,500円~2,310円~住所貸し
法人登記
固定電話
郵便物転送
貸し会議室(全店舗)
株式・合同設立登記代行
青山
銀座
表参道
東京日本橋
虎ノ門など
レゾナンス6,500円~990円~住所貸し
法人登記
固定電話
郵便物転送
貸し会議室
浜松町本店
青山店
銀座店
日本橋店
渋谷店など
GMOオフィスサポート0円660円~住所貸し
法人登記
郵便物転送
東京5ヶ所
横浜
名古屋
大阪
京都
神戸
福岡2ヶ所
DMMバーチャルオフィス10,500円660円~住所貸し
法人登記(ビジネスプランのみ)
固定電話
郵便物転送
貸し会議室(名古屋店のみ)
銀座店
渋谷店
大阪梅田店
福岡天神店
名古屋店

ユナイテッドオフィスは都内で展開している店舗の数が多い点が特徴です。料金については、月額料金が他社よりも高い傾向にあります。貸し会議室をすべての店舗で利用できるのは、他社よりも優位なポイントといえるでしょう。

ユナイテッドオフィスが一番オススメである理由

バーチャルオフィスの中でもユナイテッドオフィスのサービスが一番オススメである理由は以下の通りです。

  • 全店舗で貸し会議室を利用できる
  • 5,500円で法人登記設立代行を依頼できる
  • スマートフォンで03番号の発着信ができる

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスはすべての店舗で貸し会議室を利用できます。どの店舗と契約していても、すべての店舗で共通して貸し会議室を利用できるため便利です。

法人設立代行を依頼できるのもユナイテッドオフィスのメリットといえます。月に10社限定なのですが、5,500円で法人登記手続きを依頼できるためお得です。

スマートフォンで03番号の発着信ができるのもユナイテッドオフィスのオススメポイントとなっています。会社専用の固定電話の番号を持つことができ、スマートフォンで応対できるため、ビジネスを便利に進められるでしょう。

以上の理由からユナイテッドオフィスはバーチャルオフィスの中でも特にオススメできるサービスです。

ユナイテッドオフィスの申込方法・利用するまでの流れ

ユナイテッドオフィスを利用するまでの流れを紹介します。

Step1:申込フォーム記載

申込フォームに必要事項を記載した上で送信すれば申し込みは完了です。また、申し込みの際には本人確認書類の送信が求められます。スマートフォンで本人確認書類を撮影した画像でも申し込みは可能です。

申込フォームには氏名や生年月日、法人名、住所、事業内容、プランなどの情報を入力します。申込フォームでは利用したいオプションを選択できるため、事前に希望をまとめておきましょう。支払い方法を選ぶ必要があり、クレジットカードと銀行振込から選べます。

法人で申し込みをする場合は、法人登記内容確認書類と代表者の本人確認書類が必要です。法人登記内容確認書類とは、3ヶ月以内に発行された履歴事項全部証明書の写し、あるいはデータを指します。

Step2:入会審査

入会審査は最短約30分で終了します。ただし、申し込みの混雑具合によっては時間がかかるケースがある点に注意してください。

審査基準に適格していれば通過します。審査に落ちたとしても、理由の説明はありません。

審査通過後には「入会のご案内」が送られてきます。

Step3:入金確認

審査通過後に受け取る「入会のご案内」には、入金方法の案内があります。銀行振込かクレジットカードによって決済を行いましょう。

入金の確認が取れると速やかにメールが送られてきます。メールには、バーチャルオフィスとして利用可能な住所と電話番号の情報が記載されており、すぐに利用可能です。メールで伝えられた段階で、住所や電話番号を活用して法人登記や名刺作成などを行えます。

Step4:本人確認

入金確認が取れた後で本人確認が必要です。

本人確認はeKYCによる顔認証、あるいは確認書類の発送で行なえます。確認書類の発送の場合は、本人確認までに2~3日かかってしまう点に注意してください。eKYCによる顔認証であれば、すぐに本人確認が完了します。

eKYCとはオンラインでスマートフォンやパソコンを用いて本人確認ができるシステムであり、最短即日で本人確認できるのが特徴です。本人確認書類の画像と本人の要望の画像を送信して本人確認が行われます。

Step5:利用開始

本人確認が取れた後は、会員専用のマイページにログインするためのログインIDとパスワードが発行されます。ログイン後は郵便物の受取転送や通信サービス、貸し会議室の利用を開始できるようになります。

ユナイテッドオフィスでよくある質問

ユナイテッドオフィスに対するよくある質問と回答を紹介します。

ユナイテッドオフィスはどのような事業者が利用していますか?

ユナイテッドオフィスは利用者の約40%が士業やコンサルティングの方です。約20%はシンクタンクや研究機関となっています。また、コスメや通販といった小売の方や不動産管理会社、プライベートカンパニーなどで利用する方も多いです。幅広い業種に利用されており、どのようなビジネスにも適しています。

電話秘書代行は何に対応してくれますか?

ユナイテッドオフィスの提供する電話秘書代行のサービスでは、電話秘書が簡単な用件を聞き取り、登録したメールアドレスに送信してくれます。クライアントの法人名や担当者名など簡単な用件をきちんと聞き取ってくれるため便利です。

たとえば、移動中や商談中、会議中などで電話に出られないときでも安心できます。電話秘書代行は20コールまで無料であり、21コール目からは1コール160円の料金がかかる点に注意しましょう。

郵便物の転送に費用はかかりますか?

ユナイテッドオフィスでは郵便物の転送に実費がかかります。また、着払い郵便や宅配便に対応してもらうにはデポジットが必要です。デポジットの残高が不足している場合は、着払いへの対応ができません。着払いで対応できる荷物は、着払い金額が2,000円以下のものに限定されています。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで法人口座を開設できますか?

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスの住所を利用して法人登記した場合に法人口座の開設は可能です。ただし、法人口座の開設の際に審査が実施されます。審査は総合的に判断されるため、落ちるケースがある点に注意が必要です。

法人口座を開設する際には、ユナイテッドオフィス会員登録書が必要になります。その他にも、銀行が要求する書類をすべて用意しなければいけません。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを利用した法人の中には、過去にみずほ銀行やりそな銀行、ゆうちょ銀行で法人口座を開設した実績があります。ただし、信用金庫については原則としてバーチャルオフィスでの法人口座の開設はできません。

まとめ:ユナイテッドオフィスはこんな人におすすめ

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは都内に多数の店舗を展開しており、貸し会議室や電話秘書代行など充実したサービスを提供しているのが魅力です。法人口座の開設実績があり、ビジネスのために安心して利用できます。

法人登記で都内の住所を利用したい方やビジネスへのサポートを重視したいと考えている方は、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスがオススメです。

目次