MENU

高級ホイールのおすすめ10選 | 選び方や人気ブランドを紹介

高級ホイールとは、魅力的なデザインとハイクオリティな存在感を持ったブランド製のホイールのことです。愛車のドレスアップに欠かせないホイール。車が走行するために重要な役割を持ちながら、自分ならではのこだわりを表現できる重要なアイテムです。

どのタイプを選んでも、愛車においては必需品。最近の高級ホイールは、機能性の他にデザインがとにかく豊富です。車にあまり詳しくない人でも、簡単に交換ができるのが便利。カスタマイズが可能です。

この記事では、高級ホイールを厳選してご紹介。

おすすめ高級ホイールの紹介だけでなく、高級ホイール選びのポイントもご説明しますので、最後まで読めばきっとお気に入りの商品が見つかるはずです。ぜひホイールを購入する際の参考にしてみてください。

※ 2022年5月執筆時の情報です。詳細は各公式サイトでご確認ください。

目次

高級ホイール選びの重要ポイント

まずは高級ホイールが欲しいと思った時に、高級ホイール選びの大事なポイントをまとめました。

高級ホイール選びの重要ポイント
  1. サイズ
  2. 素材
  3. デザイン性
  4. 構造(ピース)
  5. 製造方法

おすすめ高級ホイールをすぐに見る

それぞれポイントを解説していきます。

サイズ

高級ホイールの選び方1つ目は「サイズ」です。

ドレスアップやスタッドレスタイヤの購入時にホイールを新しくすることはよくあることです。その際に注意したいのが「ホイールマッチング」。ホイールのサイズが自分の車に合っているのか確認することです。

ホイールを選ぶ時には、気に入ったデザインが合っても、車体に適合しなければ装着できないので気をつけましょう。ホイールサイズには、ホイールマッチングに必要な情報が全て記載されているので必ず確認してください

例えば左から、①リム径②リム幅③フリンジ形状④ボルト穴数⑤P.C.D⑥インセットと表示されています

ホイールサイズは、ホイールに施されている刻印やシールで確認することが可能です。その場所はメーカーで異なりますが、リムの裏に表記されていることが一般的。ホイールをタイヤから外す必要があります。自分で行うよりも、タイヤショップなどに持ち込んで確認してもらうといいでしょう。

素材

高級ホイールの選び方2つ目は「素材」です。

ホイールの素材は、大きく分けるとアルミニウム・スチール・マグネシウムの3種類です。

アルミニウムは、加工しやすいデザイン性が特徴。個性的なホイールを探すならピッタリの素材です。他の素材の中でもどちらかといえば軽量で、ハンドルの操作性の向上に期待ができます

スチールは、比較的安価な素材。原料が安価な鉄で作られているので、コストダウンなのが魅力です。強度が高いのも選ばれる理由のひとつ。オフロード走行をする人におすすめの素材です。

マグネシウムは、超軽量のホイールに使われることが多い素材。デザイン性に優れているので、ドレスアップタイヤとしても選ばれています。

デザイン性

高級ホイールの選び方3つ目は「デザイン性」です。

ホイールの特徴のひとつでもあるデザインは、形状の創造によって分かれます。

定番デザインは「スポークタイプ」。放射線状に伸びているスポークが特徴です。シンプルなので、軽自動車を含む多くの自動車に合わせやすいデザイン。スポークの本数は、5本、6本などさまざまです。

高級感のあるデザインの「フィンタイプ」。繊細で上品なデザインが高級感を持たせます。スポークタイプの派生形で、スポークタイプよりもスポークが細いのが特徴です。スポークを大きくすればホイール全体を大きく見せることができます。

洗練されたデザインが特徴の「メッシュタイプ」。セダンやSUVなどにぴったりです。外周から中心にかけて、スポークが網目状に張りめぐらされたデザインが特徴。自由度が高いのが魅力です。細めのスポークを多めに使用するため、値段が比較的高価。ドレスアップ効果をもたせたいならおすすめのホイールです。

円形状上のデザインで存在感重視の「デニッシュタイプ」。強度がでるので、高級車や大きめの車に合うタイプです。ディスク全体を使用した丸いフォルムで、個性的な表現が可能。ジムニー専用のディッシュホイールも登場しました。

構造(ピース)

高級ホイールの選び方4つ目は「構造(ピース)」です。

ホイールの構造は、大きく分けると3種類です。それぞれの特徴や違いをよく確認して、愛車に合うホイールを選びましょう。

初心者やコスパで選ぶなら1ピースがおすすめ。1ピースのホイールは、リムとディスクが一体化しているので、つなぎ目が無いのが特徴です。大量生産ができるので比較的安価で購入できます

サイズが豊富でおしゃれなデザインは2ピース。最もポピュラーなホイールで、リムとディスクが分かれた構造です。サイズが調整しやすく、デザイン性の高いホイールに仕上がります

素材や作り方を変えるなら3ピースがぴったり。リムをアウターとインナーで分けてディスクと組み合わせたホイールです。カスタマイズができるホイールを探しているなら選んでみましょう

製造方法

高級ホイールの選び方5つ目は「製造方法」です。

ホイールには「鋳造」と「鍛造」の製造方法があります

鋳造のホイールは、金型に溶かした金属を流し込んで製造したものです。デザイン性が高くかっこいいホイールで、凝ったデザインが多いのが特徴。大量生産が可能でコスパの良い安価なものが多くあります

鍛造のホイールは、型に流し込んで大きな圧力で金属をプレスして作るタイプです。強度が鋳造よりも高く、軽量なのが特徴。プレス式なので量産が難しく、高価な場合が多いです。低燃費で丈夫なホイールが欲しいなら選んでみてください

高級ホイールのおすすめ10選

数あるホイールの中から、おすすめの高級ホイールを厳選しました。

今回紹介する高級ホイールはコチラになります。

高級ホイールのおすすめ10選
  1. RAYS(レイズ)
  2. WORK(ワーク)
  3. Weds(ウェッズ)
  4. ENKEI(エンケイ)
  5. YOKOHAMA WHEEL(ヨコハマ ホイール)
  6. SSR(エスエスアール)
  7. SUPER STAR(スーパースター)
  8. BBS(ビービーエス)
  9. TWS(ティーダブリュエス)
  10. KG Wheels(KGウィールズ)

※ 2022年5月執筆時の情報です。詳細は各公式サイトでご確認ください。

RAYS(レイズ)

オールメイドインジャパンを貫くレイズの剛性は、加速・減速・コーナーリング時におけるホイールのたわみを抑え、タイヤのグリップを路面に伝えています。強度は、ハイパワー・ハイグリップ。自社一貫体制(オールレイズ)が不可欠です。

進化を続けるレイズホイール。フェイスデザインがレーシングコンケイブなのがTE37。「理由のないデザイン、意味のないラインがない」というのが、ボルクレーシングの鉄則です。

たくましい6スポークデザイン「RAYS VOLORACING TE37 SAGA S-plus」

価格79,200~83,600円(税込)
リム径17~18インチ
リム幅
フランジ形状7J・8J・9J
P.C.D(㎜)100
HOLE4~5
カラーテキストテキストテキストMMカラー
ハイパーブルー(HL)
ハイパーレッド(HR)
レーシンググリーン(IG)
工法鍛造1ピースホイール

S-plusは、スポーツプラスの意味があり、SAGAの性能を引き出したモデルです。変えたのは性能。高強度と高剛性を実現し、各部・細部の見直しを図りました。TE37のオリジナルデザインは、6スポークの間にある6個のおにぎり空間が特徴。スタイルは変えずにTE37 SAGAの意匠を引き継いでいます。

WORK(ワーク)

レースシーンで戦い続けるための進化を遂げる「ワークエモーション」。ストリートスタイルも取り組み、洗練されたマッチングを実現しています。カスタムニーズの先駆者であることが宿命であり、時代に合わせた進化を留めることないシリーズです。

ストリートスタイルで進化し続ける「WORK EMOTION ZR10 2P」

価格68,200~103,400円(税込)
リム径18~20インチ
リム幅
フランジ形状
P.C.D(㎜)
HOLE5
カラーグリミットブラック
チタンブロンズ
ブラック
アズールホワイト
工法2ピースホイール

ワークエモーションブランド史上初となる2ピースホイール。基本となるデザインは、1ピースWORK EMOTION CRKiwamiを踏襲。ディープコンケイブも選択可能です。 CRKiwamiのデザインはそのままにしてスポーツ性とスタイルアップ。多彩なカラーバリエーションです。セッティングの自由度を実現し、お客様が「なるほど」と実感できる商品にこだわります。

Weds(ウェッズ)

1669年に、日本初の純正ホイールにかわるカスタムホイールを世に送り出した、カスタムホイールのパイオニアです。常に新しい価値のある商品を提供しているウェッズ。カスタムホイールの先駆者としてチャレンジし続けています。

1977年には、日本初のアルミ鍛造3ピースホイールを販売。以来、常に業界をリードしてきたブランドです。車好きの夢を叶えるために、初心を忘れず先頭を走り続けます。

隙のないデザインを演出「WEDS LEONIS TE」

価格37,950~90,200円(税込)
リム径15~20インチ
リム幅
フランジ形状4.5J~8.5J
P.C.D(㎜)100~114.3
HOLE4~5
カラーBK/SC[RED](ブラック/SCマシニング<レッド>)
PBMC(パールブラック/ミラーカット)
BMCMC(ブラックメタルコート/ミラーカット)
工法1ピースホイール

精度の高い加工旋盤と専用バイトで加工された天面はミラーカット。美しい輝きです。表面はクリアー塗装。ミラーカットの透明感を追求した方法です。アンダーカットを採用したレオニスTE。リムと繋がるスポークエンド裏を削りこむことで足長感を実感できます

ENKEI(エンケイ)

挑戦の連続だった「エンケイ」の歴史。現在は、世界を代表するアルミホイールメーカーに成長しました。冒険心に満ちたその1歩を踏み出す勇気をコンセプトに、新たな可能性を切り拓き続けているブランドです。

エンケイの商品は、F1などのモータースポーツ にもホイールを提供するなど高く評価されています。アルミホイールは、求められる軽さ・剛性・強度の全てを兼ね備えた製品を製造しています。現代のニーズにあった商品開発に取り組んでいます。

伝統モデルの復刻版「ENKEI Neo Classic ENKEI 92」

価格34,100~39,050円(税込)
リム径15インチ
リム幅
フランジ形状5J・7J・8J
P.C.D(㎜)100~114.3
HOLE4~5
カラーGold with Machined Lip
Silver with Machined Lip
Black with Machined Lip
工法鍛造1ピースホイール

1982年発売、ENKEI MESH4の再現デザイン。伝統のデザインを最新の製法で復刻したモデルです。本物志向のマスターシリーズ。オリジナルのキメ細かいメッシュデザインを現在の技術で再現。リムはダイヤモンドカット仕上げで、オリジナルのイメージもさらに再現しています。

YOKOHAMA WHEEL(ヨコハマ ホイール)

ヨコハマという名前ですが、本社は東京にあるブランドです。世界中にビジネスを展開中。コンパクトカーからスポーツカー、ハイパワーサルーンなどあらゆるカテゴリーのタイヤ開発を行ってます。

タイヤの音を可視化する高度なシミュレーション技術を取り入れるなど、創造への挑戦がコンセプト。右に向かって伸びるラインのロゴマークは、新たな価値の創造への挑戦を意味しています。

GT専用デザインのプレミアムバージョン「ヨコハマホイール アドバン ADVAN GTプレミアム」

価格124,850~140,750円(税込)
リム径17~18インチ
リム幅S・M・E
フランジ形状9J~12J
P.C.D(㎜)114.3~120
HOLE5
カラーマシニング&レーシングハイパーブラック
レーシンググロスブラック
レーシングチタニウムブルー&リング
レーシングゴールドメタリック
工法

専用カラーとマシニング文字加工のスペシャルバージョン。18〜19インチへと拡大設定されたシリーズです。レーシングチタニウムブルーは、光沢感を持つ2015年の新色。深いダークブルーで、一目でプレミアムバージョンと分かる仕上がりです。

SSR(エスエスアール)

ホイールの進化は車の進化に負けない。創設当時から受け継がれた不変の理念です。純正ではできないホイールを目指しながら開発してきたSSR。普通じゃない軽さや普通じゃない剛性、普通じゃない耐久性にあふれるデザインを提供。アフターのホイールで、純正や量産品では手にできないパフォーマンスを展開しています。

高潔無比のライトウェイトモデル「SSR GTX04」

価格34,100~63,800円(税込)
リム径15~19インチ
リム幅
フランジ形状6.5J~10.5J
P.C.D(㎜)100
HOLE4~5
カラーダークガンメタル
工法鍛造1ピースホイール

極限までスポークを絞り鍛え上げたライトウェイトモデル。断面積を小さく設計し、見た目にも軽さが出るように天面は細く仕上げています。軽快感がある方が好きという人にぴったりのシリーズです。センターパートは、センターキャップをオプション化。ハブの厚みを徹底的に抑えました。フェイス面からも限界まで薄くし、圧倒的な軽さのホイールが特徴です。

SUPER STAR(スーパースター)

SUPER STAR(スーパースター)

満足いただける個性と高級感。より豊かなカーライフを送るために「アルミホイールの価値」を追求してきたブランドです。熟練のエンジニアたちが1本ずつ心を込めて制作しています。高い価値観を感じてもらえる。それがスーパースターが目指しているアルミホイールです。

進化したオフロード性能「SUPER STAR ロデオドライブ 8M MONO」

価格156,400円(税込)4本セット
リム径15~17インチ
リム幅
フランジ形状
P.C.D(㎜)100~139.7
HOLE4~6
カラーマットブロンズ
マットブラック
工法

一世を風靡した3ピースのクロカン四駆ブランドの「ロデオドライブ」が1ピースで復活しました。多くの新技術を投入。かつてない領域まで耐久性と耐消耗性を追求しています。アグレッシブに大地へ望む、駆け抜けるシリーズです。

BBS(ビービーエス)

品質の良いスポーティな軽量のアルミホイールとして世界中に知られているブランドです。モータースポーツへの情熱&完璧を追い求めるのがBBSのコンセプト。1970年に会社を設立しました。

BBSは、現在モータースポーツにおいて、確固たる地位を築いたのです。卓越したデザインと高水準の生産がトレードマーク。常に高い目標を設定し続けています。

軽量でハイパフォーマンスなホイール「BBS CI-R」

価格156,200~183,700円(税込)
リム径19~20インチ
リム幅
フランジ形状
P.C.D(㎜)112~120
HOLE5
カラープラチナムシルバー
サテンブラック
工法

CL-Rハイパフォーマンスホイールは、コンケープデザインを採用した最高峰のデザインです。こちらのホイールは、BBS特有のYスポークの デザインが特徴で、様々な技術で精巧に作られたものです。BBSクラシックデザインのCHーRより、軽量に仕上げることに成功しました

TWS(ティーダブリュエス)

まさに鍛造ホイールの次のジェネレーション。世界の鍛造技術を代表するTAN-EI-SYA の鍛造ホイールブランドがTWSです。TAN-EI-SYAとは、世界最高峰の鍛造ホイール製造技術を持つファクトリーのこと。美しさを活かしたさまざまなアプローチを提供しています。

シンプルなミニマルデザイン「TWS エクスリート 118F Exe」

価格157,000~197,000円(税込)
リム径20・22インチ
リム幅
フランジ形状8J~12J
P.C.D(㎜)100
HOLE4~5
カラーフラットブラック (FB)
シルバーパールアルマイト (SPA)
グロスブラックアルマイト・カットフィニッシュ (GBA/C)
フラットハイパーガンメタ (FHGM)
、フラットショットブラック (FSB)

ブラッシュド (BRS)
工法鍛造2ピースホイール

マグネシウムと新アルミ合金の「UDM」。トップレベルのレースで経験したマグネシウム鍛造技術です。これらの特別な素材と技術を注ぎ込んだホイール。118Fをベースにコンケイブデザインを取り入れ、Executive Car向けに進化したシリーズは、鍛造の2ピースホイールです。

KG Wheels(KGウィールズ)

KG Wheelsは、日本国内での使用に必要な乗用車用ホイール規格JWLなどの審査に合格しています。ホイール試験協議会が国土交通省の定める技術基準に準じた確認試験もクリア。高い信頼性のあるブランドです。

シンプルなデザイン「KG WHEELS KW01」

価格157,000~197,000円(税込)
リム径20・22インチ
リム幅
フランジ形状8J~12J
P.C.D(㎜)100
HOLE4~5
カラーMMカラー
ハイパーブルー(HL)
ハイパーレッド(HR)
レーシンググリーン(IG)
工法鍛造1ピースホイール

KG Wheels(KGウィールズ) KW01は、アメリカのデイトナサーキットで開催されるNASCARで使用されるブランドホイールをモチーフにしています。ディスク面をできる限りコンケイブ。現代的なデザインです。重視したのは、デザインに加え、過酷な使用環境に耐える耐久性です。通常のホイールよりも安全マージンを大きく取っています。シンプルなデザインがおしゃれ。

何を買えばいいか迷ったらコレ!

RAYS(レイズ)

\ 購入したい方はこちらから /

高級ホイールのおすすめ比較一覧表

商品名
RAYS(レイズ)

WORK(ワーク)

Weds(ウェッズ)

ENKEI(エンケイ)

YOKOHAMA WHEEL(ヨコハマ ホイール)

SSR(エスエスアール)

SUPER STAR(スーパースター)

BBS(ビービーエス)

TWS(ティーダブリュエス)

KG Wheels(KGウィールズ)
価格(税込)79,200~83,600円68,200~103,400円37,950~90,200円34,100~39,050円124,850~140,750円34,100~63,800円156,400円4本セット156,200~183,700円157,000~197,000円157,000~197,000円
リム径17~18インチ18~20インチ15~20インチ15インチ17~18インチ15~19インチ15~17インチ19~20インチ20・22インチ20・22インチ
リム幅S・M・E
フランジ形状7J・8J・9J4.5J~8.5J5J・7J・8J9J~12J6.5J~10.5J8J~12J8J~12J
P.C.D(㎜)100100~114.3100~114.3114.3~120100100~139.7112~120100100
HOLE4~554~54~554~54~654~54~5
カラーテキストテキストテキストMMカラー
ハイパーブルー(HL)
ハイパーレッド(HR)
レーシンググリーン(IG)
グリミットブラック
チタンブロンズ
ブラック
アズールホワイト
BK/SC[RED](ブラック/SCマシニング<レッド>)
PBMC(パールブラック/ミラーカット)
BMCMC(ブラックメタルコート/ミラーカット)
Gold with Machined Lip
Silver with Machined Lip
Black with Machined Lip
マシニング&レーシングハイパーブラック
レーシンググロスブラック
レーシングチタニウムブルー&リング
レーシングゴールドメタリック
ダークガンメタルマットブロンズ
マットブラック
プラチナムシルバー
サテンブラック
フラットブラック (FB)
シルバーパールアルマイト (SPA)
グロスブラックアルマイト・カットフィニッシュ (GBA/C)
フラットハイパーガンメタ (FHGM)
フラットショットブラック (FSB)
ブラッシュド (BRS)
MMカラー
ハイパーブルー(HL)
ハイパーレッド(HR)
レーシンググリーン(IG)
工法鍛造1ピースホイール2ピースホイール1ピースホイール鍛造1ピースホイール鍛造1ピースホイール鍛造2ピースホイール鍛造1ピースホイール
購入詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

今回ご紹介した高級ホイールは、個性的なものからシンプルなタイプまでさまざまで、種類が豊富です。それぞれにメリット・デメリットがあるので、使うシーンや自分に合うホイールを選んでください。

カラーやデザインも気になるポイント。見ているだけで楽しくなるような、眺めているだけで気分が上がるホイールがあります。この機会にぜひお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

まとめ

この記事では、高級ホイールについての選び方やおすすめ人気ブランドをご紹介しました。最後に高級ホイールを選ぶ時のポイントや注意点について大事なことをまとめておきます。

  • 高級ホイールの機能性
  • 高級ホイールのデザイン

高級ホイールを選ぶ時には、見た目の大きさや金額だけで決めるのではなく、高級ホイールの機能性を、使う人の頻度や目的に合わせて考えることがポイントです。また、ブランドによってこだわっている部分があり、デザインにもそれぞれの個性があります。

ブランドの特徴を理解すれば、スムーズに選ぶことが可能です。ワンランク上のホイールを探している方や、プレゼントにホイールを贈りたいと思っている方には、高級ホイールがおすすめ。ぜひお気に入りの高級ホイールやブランドを見つけてください。

高級ホイールを購入する際の参考になれば幸いです。

おすすめ商品をもう一度見る

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる